ウォーターサーバーの水の種類について

「ウォーターサーバーには、様々な種類があるというけれど、どういった種類があるのだろう?」と興味を抱いている方もいると思います。みなさん、それぞれライフスタイルも異なれば、家族構成なども異なってきますから、利用する方にとって使いやすいものを選びたいですよね。

 

 

では、ウォーターサーバーには、どういった種類があるのか、ご紹介しましょう。まず、ウォーターサーバーを大きく分けると、天然水系のウォーターサーバーとろ過水系のウォーターサーバーがあります。

 

「どっちが、人気なの?」と思われる方も多いと思いますが、多くの方は天然水系のウォーターサーバーを選んでいる傾向にあります。

 

天然水系のウォーターサーバーであれば、自然の水を楽しむことができますから、栄養分なども含まれており、健康維持をしたいと考えている方にとっても、魅力的といえるでしょう。「栄養面よりも、安全面を重視したい」と考えている方であれば、ろ過水系のウォーターサーバーがおすすめ。ろ過水であれば、ボトルに水を詰める前にしっかりと安全に飲めるようにろ過などを行っていますから、安心ですよ。

 

 

このように、ウォーターサーバーには大きく分けると、どういった水を設置するかによって分かれることになります。

 

水を選ぶ際には、何を重視するかを考え、どちらのタイプが良いか検討してみると良いでしょう。
そして、希望の水を扱っているウォーターサーバーの業者から選ぶと良いですよ。

 

ちなみにデュオミニは天然水系のウォーターサーバーです。

 

富士山の天然水が使える業界でも最小のウォーターサーバーです。
ざっくりした大きさだと普通のウォーターサーバーの3分1位の大きさです。

 

デュオミニ口コミはこちら